イベント情報

「グローバルランドスケープフォーラム2019」開催

5月に京都で開催されるIPCC第49回総会に合わせて、「グローバルランドスケープフォーラム2019」が5月13日(月)国立京都国際会館で開催されます。

森林研究・整備機構 森林総合研究所、IGES(地球環境戦略研究機関)、ITTO(国立熱帯木材機関)、兼松(株)、JICA(国際協力機構)豪華5組織の共同プロデュースによるパネルディスカッション(9:30-10:30a.m.)では、SDGs達成のための様々なアプローチを、最前線で活躍する有識者によるプレゼンテーションと共にお伝えします(詳細はこちら)。

兼松のブース展示では、同社のインドネシアでの森林保全事業から生産されたカカオを使ったチョコレートの試食もできます。風薫る京都の地にぜひお越しください。

URL:https://events.globallandscapesforum.org/kyoto-2019/

*「ランドスケープ/landscapes」とは、景観を意味しますが、そこには自然環境や土地利用、政治、経済といった人間の活動や、気候・風土・文化といった側面も含まれ、自然環境分野ではよく目にするようになってきました。世界から自然環境分野の第一人者が京都に集まります。WEB参加もできますので、ご関心のある方はサイトをのぞいてみてください。

イベント情報 一覧へ